兵庫腎疾患対策協会
サイトマップ お問い合せ

事務局所在地: 〒659-0093 兵庫県芦屋市船戸町4-1-415 安井眼科内
Mail: info@hyojinkyo.org

  • HOME
  • 協会について
  • 会報『GiftofLife』
  • 兵庫県で献腎移植を受けるには
  • 事業報告

TOP > 沿革

沿革

〇設立趣旨

 

1990年、兵庫県下における腎疾患の予防から治療、移植までの総合医療体制の確立を推進し、腎疾患で苦しむ方々の生活の質(Quality of life)の向上と、住民の健康および福祉の向上に寄与することを目的として、女性の世界的奉仕団体 国際ソロプチミスト神戸東が中心となり、県下の医療従事者、各界の有識者を発起人として設立。


〇歴史

設立年月日

 

1990年9月1日

1990年 9月

 

設立総会を神戸ポートピアホテル(以下ポートピアH)で開催。
初代会長に石神襄次 神戸大学名誉教授が就任
設立記念講演
「米国における臓器移植の現状」―我が国における腎臓移植と比較して―
   講師:Richard E.Piertroski B.S.M.S. (ミシガン州上級移植コーディネーター)、
           由衛辰寿氏(朝日新聞記者)、宮崎治朗医師

1991年 6月

 

第1回総会(ホテル竹園、以下H.竹園)
   講演「医学の進歩と人の幸福」、講師:石神襄次会長

          10月

 

腎バンク登録者拡大キャンペーンに参加
朝日新聞に腎移植推進啓発広告「希望の灯大きく」

1992年 3月

 

佐藤しのぶチャリティディナーショー開催(ポートピアH)

          10月

 

朝日新聞に啓発広告掲載「愛と健康の贈りもの」

          10月

 

第2回総会(H.竹園)
   講演「米国の腎疾患の現状と今後の発展」 講師:土井俊夫医師

1993年 1月

 

講演開催「United Network For Organ Sharing(UNOS)の機構について」
   講師: Gene.A.Piarce(UNOS理事長)          (神戸市勤労会館)

           4月

 

会報「Gift of Life」創刊号発行(以後、毎年発行)

           6月

 

コーディネーター養成を目的として、菊地耕三氏(看護師、公募)を米国に派遣

           9月

 

第3回総会(ポートピアH.)
   講演「先端医療と人間」 講師:加賀乙彦氏(作家)

          10月

 

腎バンク登録者拡大街頭キャンペーンに参加
神戸新聞に腎移植推進啓発広告掲載(以後、毎年掲載)

1994年 5月

 

研修会共催 ヨーロッパ臓器提供病院教育プログラム(EDHEP)
「悲嘆にくれる親族に対する対応と臓器提供の依頼」(ポートピアH.)
「Gift of Life」PRバッチ作成

           7月

 

第4回総会(ポートピアH)
   講演「日本人は死ななくなった」講師:安井博和氏(兵庫県理事)
芦屋サマーカーニバルチャリティバザーに参加

          10月

 

第9回腎移植推進国民大会で厚生大臣感謝状を受章

1995年 1月

 

阪神淡路大震災

           2月

 

兵庫県腎友会へ震災見舞金

           6月

 

兵庫県移植コーディネーター(2名)養成助成

           7月

 

社団法人日本腎臓移植ネットワークが新たに発足

           6月

 

移植コーディネーターによる学校での腎移植教育・啓発活動助成

          10月

 

第5回総会(H.竹園)
   講演「腎不全治療は今」講師:松村満美子氏(医療ジャーナリスト)

1996年 6月

 

第6回総会(H.竹園)
   講演「(社)日本腎臓ネットワークの役割と実績」 講師:前川正信医師

          10月

 

「臓器移植を考える県民大会」「Gift of Life inひょうご」主催(神戸ハーバーランド)
   討論会  「脳死は人の死か」    若杉長英氏(法医学医師)
               「これからの移植は」野本亀久雄氏(日本移植学会理事長)
神戸大学大倉山祭「移植シンポジウム」助成

1997年 7月

 

第7回総会(ポートピアH.)
   講演「いのちを救うとは」 講師:柳田邦男氏(作家)

           8月

 

移植コーディネーター研修会の開催

          10月

 

臓器の移植(脳死移植)に関する法律の施行

1998年 2月

 

臓器移植を考える県民大会  主催

           7月

 

第8回総会
守殿貞夫  神戸大学泌尿器科教授が会長に就任
石神襄次初代会長は名誉会長就任

          10月

 

県腎移植推進県民大会「Gift of Life」を主催(ポートピアH)
   講演「新しい死の文化の想像」  講師:A・デーゲン氏

1999年 4月

 

第9回総会(H.オークラ)
   講演「糖尿病性腎不全に対する膵腎同時移植について」 講師:黒田嘉和医師

           7月

 

石神襄次名誉会長逝去

          10月

 

第29回日本腎臓学会西部学術大会の公開シンポジウム共催
臓器移植病院連絡会議支援

          12月

 

移植啓発のためのマグカップ300個制作

2000年 2月

 

10周年記念講演開催(臓器移植を考える県民大会共催) (ポートピアH.)
   「生きるに価する人生」  講師:曽野綾子氏(作家)

           7月

 

第10回総会及び「石神先生を偲ぶ会」
   講演「移植医療の現状」  講師:菊地耕三氏
会報「Gift of Life」Vol.8創立10周年記念号発行

           9月

 

第10回全国移植者スポーツ大会助成

2001年 7月

 

第11回総会(H.オークラ)
   講演「当施設における心停止ドナーからの献腎摘出法と献腎移植成績に
   影響を及ぼす諸因子について」  講師:星長清隆 医師

           8月

 

「第13回世界移植者スポーツ大会」に協力・助成

          10月

 

「兵庫県腎友会設立30周年記念大会」を共催
「臓器移植を考える県民大会」に協力
「兵庫県臓器提供懇話会」の発足を支援(以後、毎年支援)

2002年 3月

 

チャリティゴルフコンペ開催(収益金を「第1回日本サイコ・ネフロロジー研究会」へ寄付)

           9月

 

第12回総会(H.オークラ)
   講演「ドナーアクション・プログラム(提供者掘り起し活動)」  講師:高橋公太医師

2003年 3月

 

チャリティゴルフコンペ開催(収益金を腎友会・移植の会・ジャスミンに寄付)

           4月

 

「兵庫県臓器移植推進協議会」設立に際し支援(以後、毎年支援)

           7月

 

第13回総会(ポートピアH.)
   講演「救急現場からみた腎臓提供の変化」  講師:吉永和正医師

2004年 7月

 

第14回総会(H.オークラ)
   講演「透析医療における透析医会の災害対策について」  講師 : 申曽洙医師

          10月

 

「臓器移植を考える県民大会」共催

2005年 7月

 

第15回記念総会(ポートピアH.)
   講演「生命(いのち)」~父 河野洋平に肝移植した経験から~」
            講師 : 河野 太郎衆議院議員

2006年 7月

 

第16回総会(ポートピアH.)
   兵庫腎臓病シンポジウム‘06「糖尿性腎症とどうつき合う」腎友会と共催
          シンポジスト:赤井 祐輝医師、中西 健医師、坂井 瑠実医師

2007年 7月

 

第17回総会 「兵庫腎臓病シンポジウム‘07 」兵庫県腎友会と共催(ポートピアH.)
ミニフォーラム「今 腎移植を考える―病気腎移植について語ろう―」
コーディネーター:藤沢正人医師、中西 健医師

2008年 6月

 

第18回総会(ポートピアH.)
   講演「脳の健康とライフスタイルボケない秘訣」講師:若林利光医師

          11月

 

「第4回長時間透析研究会」支援

          12月

 

兵庫腎臓病シンポジウム‘08「慢性腎臓病の怖さ知って!」腎友会と共催

2009年 7月

 

第19回総会(ポートピアH.)
   講演「臓器提供に向けて―WHOが推奨するスペイン成功モデル―」
           講師:篠崎 尚史医師) (WHO移植課)

          11月

 

スペインの教育プログラム「TPM専門研修」へ1名派遣(本年より実施)

          12月

 

兵庫県腎臓病シンポジウム‘09 にて、参加者全員にCKD対策として「尿検査試験紙」を配布

           3月

 

DVD「心停止後の腎臓提供に関する提供施設マニュアル」200枚作製・配布

2010年 6月

 

会報「Gift of Life」Vol.18創立20周年記念号発行
第20回総会・創立20周年記念講演会(ポートピアH)
   記念講演「さまざまな命の姿」  講師:曽野 綾子氏(作家)

           7月

 

改正臓器移植法施行

          11月

 

スペインの教育プログラム「TPM専門研修」へ2名派遣

2011年 3月

 

東日本大震災
東日本大震災支援(兵庫県透析医会)
兵庫腎移植の会「20年記念誌」発行支援

           6月

 

第21回総会(H.オークラ)
   講演「本邦及び兵庫県における腎移植医療の現況」
          ―臓器移植法改正後1年を迎えて―  講師:竹田   雅 医師

2012年 6月

 

第22回総会(H.オークラ)
講演「大切な贈り物を守る移植医療」
講師:西 愼一先生  神戸大学大学院 腎臓内科学分野 教授

           8月

 

第1回TPM受講者による臓器提供ミニワークショップin Kobe

           11月

 

スペインの「TPM専門研修」への派遣

           4月

 

HP公式ウエブサイト開設特別企画

2013年 6月

 

第23回総会(H.オークラ)
講演「兵庫県臓器移植コーディネーター8年を振り返って」
講師:矢木亮子(旧姓藤原)氏 前、兵庫県臓器移植コーディネーター

2014年 6月

 

第24回総会(H.オークラ)
講演「先行的腎移植について」
講師:石村武志先生 神戸大学大学院医学研究科特命講師

           10月

 

第2回TPMモデルによる臓器提供ワークショップin Hyogo

           11月

 

スペインの「TPM専門研修」への派遣

2015年 6月

 

第25回総会・創立25周年記念講演会(ポートピアH)
記念講演「iPS細胞の臨床応用」
講師:高橋政代氏 理研CDBプロジェクトリーダー

           8月

 

第3回TPMモデルによる臓器提供ワークショップin Hyogo

2016年 5月

 

・第4回TPMモデルによる臓器提供miniワークショップin Hyogo

・「第32回腎移植・血管外科研究会」本年の学会への協賛

           6月

 

第26回総会(H.オークラ)
演題:私から見た今後の医療『患者さんが求めるもの、医療従事者が求めるもの』
講師:藤澤正人先生 神戸大学医学部附属病院 病院長

           9月

 

・第5回TPMモデルによる臓器提供ワークショップin Hyogo

・「臓器提供エキスパートミーティング~スペインの集中治療
 現場における終末期治療から学ぶこと~について」

2017年 7月

 

第27回総会(H.オークラ)
演題:『妻が、今も誰かの人生を支えている』
講師:五十嵐利幸氏 株式会社福井新聞社 事業参与



協会について

Copyright(C) 2012 Hyogojinshikkantaisakukyokai All Rights Reserved.